徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままにFUJI BARRACUDA R(2013年モデル)完成のお話 その②

その①からの続きです。

 

kyo-metal.hatenablog.com

 

 

今回のバラクーダは1から組むので、コンポを何メインにするのかを悩みました。

 

信頼と安心の105コンポ(5800系 11速)

 

ちょっと(かなり)お高いけど憧れるアルテグラコンポ (6800系 11速)

 

新しくなったティアグラコンポ(4700系 10速)


正直、自分の用途では11速にする必要性がないのと、他に所有してるルーべちゃんや子供のロードとのホイールやパーツの互換性を考えたときに、11速で組むと後々面倒だべと思い、従来の通り10速にすることにしました。

 

5700系の105か、4700系のティアグラかで悩みましたが、見た目が艶感のあるグレーでかっこいい&操作感も性能も5700よりも上、という評判を聞いて4700系で揃えることにしました。

 

f:id:KYO-METAL:20170217163115j:plain

その他、ハンドルやサドルなど小物を買い足していき、やっと組み上げる状態になりました。パーツリストは以下の通りです。

 

f:id:KYO-METAL:20171012152420j:plain

 アルミフレームで重量がほぼ8.15kg(ペダルなし状態)というのはなかなか頑張ってるのではないかと思います♪ メーカー公表値(ペダルなし状態)が8.6kgですので、約-450gの軽量化になりました。

 

とはいえ、元から持っていたパーツの流用もありますが、なんだかんだで10万になりました(^^;ちなみに「ヤフオク」と書いているのは全て中古です。4700のSTIとクランクセットが新古品で安く買えたのは大きかったですね。5700系105だと中古市場にもっとタマ数が多いので、安く組めるかもしれません。

 

 

FUJI バラクーダR 2013

で、組み上げた後&FUJIのステッカーも貼り直し、サドルもカットしてもらった完成形がこちら。

 

ボディが黒、ホイールや各パーツ&ステッカーやバーテープをグレーで統一、ケーブルやサドルなどの小物は白に統一して、見た目をモノトーンに仕上げました。その分、トップチューブのバラクーダがクロームなのでギラギラと映えてますw

FUJI バラクーダR 2013

 

 

 

ティアグラ 4700 レビュー

 STIレバーも従来モデルに比べすごく握りやすいです。少し手の小さい方もいいですね。

ハンドルは見た目重視でエアロタイプ(ケーブル内装タイプ)を選びました。メンテ性は最悪ですがw もう当面アウター交換したくないな・・・

 

 

ティアグラ 4700 レビュー

スプロケは30Tが欲しかったので(貧脚乙)、ちょっとお高いアルテグラのCS-6800を選びました。軽量でオススメ!

なお、30Tを入れるため、RDはGSタイプです。ちょっと野暮ったい&重いですが仕方ない・・・(SSだと最大28Tまでなので要注意です。)

 

 

ティアグラ 4700 レビュー

一番存在感のあるチェーンリングは上位グレードと同様に4アームで、艶感がかっこいいですね。

また、4700のFDは優秀で操作感も軽いです。以前みたいにヨイショっと変速するのでなく、RDのように軽くカチッと変速できるのでストレスがありません。

 

 

ティアグラ 4700 レビュー

ブレーキは、ルーベちゃんでは5700系の105を使っていましたが、それと同等に制動できると思います。5800の105よりは落ちるかもですが、なんせ見た目がかっこいいので(ぇ

 

 

 

6800 アルテグラ ホイール レビュー

ホイールは定番の6800アルテグラです。正直、一般人にはこれ以上の性能は必要ないでしょう。そのくらい十分な軽さとしなやかさです。フレームが硬いアルミなので、このホイールがいなしてくれて乗り心地もよいです。


試走してみたレポは次回書きます。

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。