徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままにロードバイク車載のお話~車載スタンド台作成②~

前回の続きです。

kyo-metal.hatenablog.com

 

 

車載できることが確認できましたら、早速部材集めに行きましょう。

小さいホームセンターだと取り扱いも少ないので、大きめなホームセンターをおすすめします。(コーナンとかビバホームとかコメリの大きいとことか)

 

スタンド1台分で必要なリストはこんな感じ。

ロードバイク 車載


1)10cm幅程度の木の板(厚み1cmくらい) ※土台になります

2)2cm角の木材  ※1cmだと隙間が少なくてクイックのネジを回しづらいです。。
3)ステンレスパイプ(直径13mm) ※↓で買う椅子用足ゴムと径をあわせてください。

 

上記3点はどうせカットするので長さは適当に買ってください。

1)はご自身の車のトランク内幅分あれば十分です。

2)と3)については、失敗も含め1mもあれば十分だと思います。

 

このほか、

4)U字ボルト×2   ※ねじ切りの部分の長さが3cm以上あるもの

5)Uボルトプレート×4

6)椅子用足ゴム×2  ※↑のステンレスパイプと径をあわせてください

7)L字金具×4

8)ボルト×8(L字金具用) ※長すぎると土台を突き抜けるので要注意ですw

 

2台分作るときは、4)~8)を倍にするだけです。

1台あたり1000円くらいで作れます。

 

 

あとは皆さんのパーツBOXに余っている(であろう)クイックリリースがあれば即完成です。

 

もう少し拘る人は、ちゃんとハブ軸を取り寄せて、ステンレスパイプの中に入れて、左右の椅子用足ゴムに穴をあけて固定してあげれば完璧かもです。


 

次回、組み立てを行います。

 

 

ちなみに、クイックリリースの余りをお持ちでない方は、こういうエンド金具をサクッと買ってしまうと早いですw

 

これに、

・少し長め(片側3cmくらい)のL字金具×2

・ボルト×4

・土台となる木材

があれば、それだけでも出来そうです(^^;

1台1300円くらいですかね。

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。