徒然なるままにFUJIのロードバイク乗りのブログ

FUJIのロードバイク弄りを中心に、親子でのサイクルイベント参加など、ロードバイクやその他いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。※アドブロック機能をONでご覧ください。広告が邪魔です。

子供用に超コンパクトクランク(仮)作成(FC-5800クランクにFC-6800のアウター46Tを流用)

f:id:KYO-METAL:20180606091558j:plain

うちの息子用に46Tの超コンパクトクランクを作りました。

 

 

従来は、余ってた昔のTIAGRA(FC-4600)にシクロクロス用のFC-CX70のアウター46Tを組み合わせて使っておりました。

 

https://amzn.to/2Ja3rnf

 

 

が、やはりインナー→アウターの動作が少し渋くて子供が手こずっていたのと、クランク自体が重いので、ロングライドする際に少しでも楽になればと思い、交換を検討しました。

 

子供用や小柄な女性用のクランクとなると

・165mm

・46T

・軽量なホローテックⅡ

が望まれるポイントだと思いますが、そんなに都合のいいものは売ってません(^^;

 

一番近しいのは、165mmの46/36Tのシクロクロス用のアルテになると思います。

 https://amzn.to/2xMEN6P

 

これなら、インナーを34Tに換えればいいだけだと思ったのですが、もうメーカー在庫がないとのことで、いつ手に入るかわからない状況。。。まして、165mmの6800なんてヤフオクにもなかなか出てこない(ほとんど170mm以上)です。。。orz

 

※最新のR8000ならば在庫はあるんでしょうが、旧モデルと互換性なしのようですし、コンポ入れ替えはとても考えてないので、候補から外れます。

 

てことで、とりあえず安価に買える105(FC-5800)のクランクに、FC-6800のアウター46Tを移植しちゃえ、ということで試してみました。5800も同じ4アームだしどうにかなるだろうと(適当

 

で、用意したのはこちら。
FC-5800 165mm 50/34T https://amzn.to/2JegWCz

f:id:KYO-METAL:20180606092712j:plain

 

FC-6800のアウター46T https://amzn.to/2M0V4YV

6800用のボルトセット https://amzn.to/2JeE3wM

f:id:KYO-METAL:20180606092729j:plain

 


で、やってみた結果がこちら。

f:id:KYO-METAL:20180606091558j:plain

f:id:KYO-METAL:20180606093207j:plain

うん、見事に艶ブラックな5800のクランクと、マッドブラックな6800の色味があってませんww

が、ちゃんとつきました。ボルトは6800用なので、微妙に5800クランクと形状が違うため、わずかに段差がありますが気にしない方向で(適当

 

気になる重量ですが、

f:id:KYO-METAL:20180606094420j:plain

元から使ってたFC-4600に46Tいれたものが780gでしたが、

 

f:id:KYO-METAL:20180606094423j:plain

 FC-5800クランクにFC-6800のアウター46Tをつけると、670g!

デュラエースとあまり変わらないくらい軽量ですw

通常のFC-5800が730gでしたので、約60gの軽量化になります。

 

ということは、あまりアウター×トップで走ることない人は、思い切ってアウターを46T化したらいいのではないでしょうか?私もほぼ下りで踏む以外は使わないので、いずれ46Tにしようかなと(^^;

 

 

変速性能についてですが、以前はよっこらしょ⇒がっちゃんと繋がっていたものが、スチャッとストレスなく、しかも軽く繋がるようになりました。(FDは4700のままです)5800の変速性能に満足できてない方はアウターだけ変えるのも手ですね。

 

 

~おまけ~

外した4600は、私のセカンドバイクにインスコされました。初165mmですが、これが合ってたらメインバイクも165にしようかなと。

f:id:KYO-METAL:20180606094427j:plain

 

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。