徒然なるままにFUJIのロードバイク乗りのブログ

FUJIのロードバイク弄りを中心に、親子でのサイクルイベント参加など、ロードバイクやその他いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。※アドブロック機能をONでご覧ください。広告が邪魔です。

新型アクセラスポーツXD(BM)にロードバイク積載のお話

f:id:KYO-METAL:20181210143620j:plain

新型アクセラを借りる機会がありましたので、ロードを載せてみました。

借りたのは1.5XDですが、BMアクセラスポーツであれば積載方法は一緒だと思います。

 

 

以前、DJデミオにも載せたブログを書きました、未だに意外とPVがあるので需要があるのかなと思い、アクセラでも試してみました。

kyo-metal.hatenablog.com

 

アクセラは現行のマツダの中でもちょうどいいグレードです。

デミオだと小さいけど、アテンザほど大きくなくてもいいという方も多いと思いますし、購入を検討している方の助けになれば、と思います。 

 

 

では、まずロードを1台載せてみます。

f:id:KYO-METAL:20181210144043j:plain

サクッと後部座席を倒して、横倒しで載せてみた感じです。

前輪を外せば54サイズのフレームでも余裕で載ります。素晴らしい♪

 

f:id:KYO-METAL:20181210144422j:plain

こんな感じなので、1人でイベント等に参加される方は十分な積載能力があると思います。

 

 

 

では、2台載せるために立てて載るかどうか。

f:id:KYO-METAL:20181210144559j:plain

おぉ。後輪外さなくても載ります!

これは素晴らしい。。

 

シートポストは抜かないと無理ですが、54サイズでokなので、だいたいのフレームはいけるんじゃないでしょうか。 

 

f:id:KYO-METAL:20181210144601j:plain

リアランスはこんな感じ。天井にも付きません。

 

 

これだけ余裕あれば楽に2台載るじゃん!

 

・・・と思いきや、実は写真の状態は、助手席を前方にかなりスライドした状態ですので、運転席側の後にもう一台となると、同じ54サイズだとハンドル部分がはみ出してしまいます(汗

運転席を同じくらい前方までスライドすると、とても運転できるドライブポジションではないので、まず男性は無理だと思ってください。

 

となると、もう一台を運転席側の後ろに立てて載せる場合は、後輪を外して立てる必要があります。

ここが要注意ポイントですね。

 

後輪外して固定となると、以前デミオのときにも紹介したような、こんな器具が必要になります。

 

https://amzn.to/2QLaciq

 

あと、フロントエンド側にはこういうのがあるといいですね。

https://amzn.to/2L6PnbN

 

もしくは、私のようにDIYでスタンドを作成して節約するか、ですね。

kyo-metal.hatenablog.com

 

ということで、まとめると、

 

BM型アクセラには、ロードバイク1台は余裕で積載可(しかも後輪外す必要なし)。

ロードバイク2台も車載可だが、立てる必要があり、シートポストは取り外す必要あり。かつ、1台は後輪を外す必要あり。

ということになります。

 

 

正直、見た目は国産車でトップクラスに綺麗だし、快適装備も満載だし、必要十分な積載能力もあるし、デミオよりもしっとりとしていて街乗りも長距離も運転しやすい車です。一般的には、アクセラのほうがオススメです。

 

 

が、私個人的にはこのBMアクセラは微妙でした。

 

よく言えばバランスいいですが、悪く言うとスポーツカー好きにとってはつまらない車です。何も特長がありません。1.5XDだったので馬力が足りないとかそういう問題ではありません。加速に関してはベタ踏みすれば高速合流も問題ないですし、むしろ出足はそこそこ速いほうかと。

以前ガソリンモデルにも乗りましたが、BMアクセラは総じて、マツダらしくないというか、ドライブフィールに欠けていると思います。それだけ完成された車と言えなくもないですが、じゃあBMWの2シリーズのように走る歓びを感じるかというと・・・一切感じません。もう少し軽快さとか、コーナリングのよさ、車との一体感がないと、ただの大衆車です。同じFFとして、ぜひルーテシアを見習ってほしい。あの素性の良い走りは

 

個人的には、むしろ↑過去ブログで紹介したDJデミオXDの方が、全然軽快で、スポーティな味付けが楽しかったです。

 

ロード乗りとしては、BMアクセラの積載能力はとても魅力的ですが、車の運転にも楽しさを求める私と同じような方は、なんどか試乗したり借りてみて試してください。

 

www.mazda.co.jp

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。