徒然なるままにFUJIのロードバイク乗りのブログ

FUJIのロードバイク弄りを中心に、親子でのサイクルイベント参加など、ロードバイクやその他いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。※アドブロック機能をONでご覧ください。広告が邪魔です。

みねすとろん2018を息子と一緒に完走~

f:id:KYO-METAL:20180910140037j:plain

隣県(とはいえ関門海峡渡りますw)の山口で開催されるサイクルイベントに参加してきました。

 

 

www.sportsentry.ne.jp

坂が多いとのことだったので、昨年は見送っていましたが、今なら息子も私も走れるかなと思ってチャレンジです。

 

が、朝5時に起きた時点で当日予報は雨90%。。。しかも5mmとか結構な雨量の予報。
行くかどうか一瞬迷いましたが、もう前日にロードを車に積み込んだのもありますし、わずかな可能性にかけて出発です。

 

f:id:KYO-METAL:20180910142208j:plain

2時間弱で到着すると、なんと曇りで全然雨降ってない!!素晴らしい!
逆に涼しくて快適なライド日和になりました。

・・・途中の通り雨を除いてはw 後述します。

 

f:id:KYO-METAL:20180910140037j:plain
ちなみに、今回は雨予報だったので、セカンド落ちしたバラクーダRに、練習用に履いているRS80 C50ホイールでの出動です。組み上げたばかりのSST&デュラC24は濡れるとイヤなので自宅待機です(ぉ

ラクーダRの105コンポでどこまで走れるか、また平地番長の重いC50でどこまで登れるか、自分との闘いでもあります(^^;

 

 

f:id:KYO-METAL:20180910140859j:plain

大正洞からスタートして、いきなり秋吉台のカルストロードを登らされるという酷いコースですが、覚悟の上でエントリーしてる方々なので、全員そこそこのペースで登っていきます。息子も必死で付いてきました。

 

意外だったのはRS80 C50が結構登れるということ。

たしかに重いですが、速度維持してくれるおかげで、15km/hを切らないように回していけば思ったよりもぐいぐい登れます。見た目もいいし安いのでコスパ最高ですね。中古で1万とは思えませんw

 


で、秋吉台を下ってトンネルを抜けた瞬間・・・

急に大雨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

一瞬前が見えないくらいの雨量です。トンネル手前まで一滴も降ってなかったのに・・・ただ、空はそこまで黒くなかったので、通り雨は仕方ないとして走り続けることにしました。

 

濡れてもいいバイクですし(酷

 

 

で、思ったとおり数分で雨は止み、しばらく走ったところで第1エイドへ。

f:id:KYO-METAL:20180910142244j:plain
そうめんが美味しかったです。気温も低かったので、温かいと尚よかったですが(^^;

f:id:KYO-METAL:20180910171907j:plain
息子が新聞記者の方にインタビュー受けてました。

 

ここから峠をいくつか上り下りしながら、穏やかな田舎の景色を眺めつつ、第2エイド、第3エイドに向かいます。普段PCと数字ばかりを見てる仕事のため、目の保養になりました(ぉ

 

走行中の写真は撮ってないですが、そこまでひぃひぃになる坂はなかったと思います。斜度的にそうでもなかったのもありますが、もしかしたらC50のおかげかもしれません。重いながらも適度に柔らかいので、足を残しつつ走ることができました。

 

第2エイドではお弁当。少し塩分のきいたおにぎり美味しかったです。きゅうりの浅漬けもお替りしましたw

f:id:KYO-METAL:20180910172035j:plain

 

 

第3エイドでは桃のシャーベット(これ美味!)とケーキのセット。
ホットコーヒーがあると尚よかったのですが(^^;

f:id:KYO-METAL:20180910172103j:plain


※この後ラスボスに立ち向かうので、アミノ酸とか補給食も併せて摂ることをオススメします。

 

 

で、美祢市をぐるっと回って秋吉台に戻ってきて、最後の第4エイドに向かう最後にラスボスが立ちはだかります。

 

通称「カルストベルグ」こと「秋吉台の壁」です。

 

f:id:KYO-METAL:20180910172331p:plain

 

平均11%とのことですが、最初と最後が緩いだけで、あとはずっと13~15%な激坂が800mほど続きます。背振山自衛隊道路、しまなみの亀老山の終盤と変わらないくらいの酷さです(^^;

真横をバスや車が通るわでふらふらできないし、おまけにC50で踏み込みも重いわで、太ももが攣る寸前でした。。。足を残しといてよかった。

 

ただ、このイベントの参加者は坂バカのポテンシャルが高い人ばかりのようで、苦悶の中に恍惚とした表情を浮かべながら登ってきます(苦笑)沿道の方からはドMか変態だと思われてることでしょう(^^;応援していただいてありがとうございました。

 

f:id:KYO-METAL:20180910172407j:plain

あとから登ってくる息子。偉いことに足つきなしで登ったようです。

 

f:id:KYO-METAL:20180910172434j:plain

この後も少し登ると、展望台に着いて第4エイドです。シャーベットがクールダウンしてくれて美味しかったです。フルーツの味がギュッと詰まってました。

 

f:id:KYO-METAL:20180910172504j:plain

景色も最高です。登った人だけが味わえる光景ですね。

 

あとは秋吉台のアップダウンを少し走ってゴールの大正洞へ。f:id:KYO-METAL:20180910172529j:plain
皆さんもゆっくり目で、絶景を楽しみつつ、ご褒美的なパレードランでした。

 

f:id:KYO-METAL:20180910172613j:plain

ゴール後に記念品と完走賞と、温かいコンソメスープ&冷凍パインwをもらって終了~ 

 

100km弱ですが、景色もよく、コースもちょっとチャレンジできて、楽しめるコースだったと思います。国東は後半が少し飽きますし、しまなみも往復なので景色が変わらないし、そういう意味ではここ最近で一番楽しかったかもしれません♪

また来年も参加したいです!

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。