徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままにFUJI バラクーダRをアルテグラコンポ&ホイールをRS80にアップデートしたお話①

バラクーダRをフレームだけ購入して組み上げてから早1年弱。

kyo-metal.hatenablog.com


当面は4700系のTiagraで十分だと思っていました。実際なんの文句もなかったですし。

 

 

が、これまた子供がかなり走れるようになったので、9速の4500系Tiagraなコンポ&素人な私がフレ取りした鉄下駄(RS010)ではさすがに役不足かなと思い、4700系Tiagra&WH-6800を子供に譲ろうかと。

 

f:id:KYO-METAL:20171013170116j:plain

 

 

・・・というのはただの名目で(苦笑)、単に私がお買い得な6700系アルテコンポセット(クランクだけは6800)を落札したからです(^^;クランクは6800の4アームのほうが絶対かっこいいと思っていた私にとって、うってつけのセットでした。


今やアルテグラはR8000になったので、6700は2つ前の世代の、しかも10速モデルですが、4700系Tiagraを無駄にするのは勿体ないですし、子供のロードと同じ10速で揃えるほうが我が家的には何かと都合がよいので、安くてよい6700コンポに巡り合うのを待っていました。

 

 

f:id:KYO-METAL:20171013170333j:plain

また、ホイールは当初デュラの7900を狙っていましたが、30000円前後ではやはり状態のいい中古に巡り合えず、結局リムが同じなRS80を買いました。フィーリングは変わんないとのことなので。

C35とかC50とかディープリムなホイールは見た目はカッコいいですが、それに見合うほどの脚もないのでw、地味だけど軽くて高性能なホイールという点で好みです。

 


ということで、また夜な夜なコンポ交換作業をば。
決して軽量化至上主義者ではありませんが、気にはなるのでそれぞれキッチン秤で計量しながら作業を進めました(^^;

 

FUJI バラクーダR 2013 重量 6700 アルテグラ RS80


上表が組み上げた時点で、下表が今回アルテにアップデートしたものです。

 

今回の入れ替えで-500g、純正の数値(ペダルレスで8.6kg)より約-1,000gとなりました!ペダルも入れて7kg台なアルミロードは珍しいと思います(多分

フルカーボンなロードにもそんなに引けを取らない1台になりました。

 

・・・ま、実際はこれにアクセサリー類やツールボトルとか付けて走るので、余裕で8kg台ですけどね(´・ω・`)しかも肝心なエンジンが貧脚という・・・(ぉ

 

次回、インプレをまとめます。

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。