徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままに子供が父を超えたお話

潮見公園 ヒルクライム


・・・タイトルどおりですw

ホームコースの志賀島の潮見公園プチヒルクライムで子供に負けました(^^;


一応、遅いなりに私も自己ベストを更新したので私なりには頑張ったのですが、子供にさらに30秒弱も差をつけられました。。。orz 以前までは私よりも1分近く離されていたのに、大きな進歩です。

 

親としては喜ばしいんだけど、同じチャリダーとしては非常に悔しい。。
機材は自分のほうがいいのに(苦笑)

 

私も前半はダンシングを織り交ぜてテンポよく登って前を走っていたのですが、後半は心拍があがって回らなくなってしまいました。。。途中で呼吸が浅く&短くなっていたのは確かに感じてはいたのですが、結局終盤までコントロールできなくて。。

潮見公園 ヒルクライム STRAVA

↑STRAVAの比較です。

半年前の自分(黒)をベースにしたタイム比較ですが、前半の登りで今回の私(紫色)がだんだん先行して差を広げており、いいテンポで登れていたのがわかります。が、途中の少し下り区間(カーソルバーがあるあたり)から全然差が伸びなく(むしろ差が詰まって)なっております。

最後の最後で気合で踏んで差が少し広がりますが、これは子供に抜かされたおかげでやる気になっただけですw 

 

自分の今の心肺能力では前半はもう少しシッティングメインでペースを落として走るべきかもしれません。次回チャレンジするときには気をつけてみます。

潮見公園 ヒルクライム STRAVA

↑のとおり、潮見公園までの登りは、短いですが結構な斜度の区間もあるので、インターバルトレーニングに最適かもです。登っては降り、を3~4セットできるようになれば心肺も鍛えられるかなと。

 

平日はローラー練すらやる余裕がないですが、やっぱり継続してやらないと、どんどん子供に置いて行かれる予感がしてます(´・ω・`)

来年の国東で160km完走したいので、私もこの秋~冬にかけては頑張らないと。。

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。