徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままにオススメ?のサイクリングロードのお話:英彦山ヒルクライム~ 添田一周編

英彦山 ヒルクライム ロードバイク

サイクリングロードなんて生ぬるい斜度ではありませんがw、英彦山ヒルクライムTTと同じルートで登り、英彦山神社前を通って添田一周してみました。

 

ヒルクライムのタイムは・・・大会本番だと、何とか完走扱いになるくらいです(激遅

英彦山 ヒルクライム ロードバイク

1つ目の山が平均約7%ちょい、少し下って2つ目の山が平均8.5%で、数字だけみるとそれほどきつそうに見えませんが、後半になるにつれて勾配がきつくなるので、後半は体力がなくなって超しんどいです。トドメが最後のつづら折りの部分で、12~15%の激坂の連続になってます。。

なんとか足をつかずに上りましたが、私は気力・体力ともに燃え尽きました。。
正直、私みたいな初心者がうかつに登るべきではない山かと・・・

 

英彦山 ヒルクライム ロードバイク

帰りは、英彦山神社~ケーブルカー方面に下りたので、景色を見ながらとても快
適にダウンヒルを楽しめました♪

 

ちなみに、起点は道の駅おおとうです。ヒルクライムのスタート地点まではちょ
うどよいほぼ平坦な道が続くのでアップ区間にも使えてオススメです。

 

①距離:50km(ヒルクライム部分は約15km)

 

②累積標高:1040m(ヒルクライム部分は約800m)

 

③舗装:よい
ヒルクライムの最後のつづら折り部分は木の枝など落ちているので、ヘロヘロ状態のときに踏んで転ばないように注意です。

 

④景色・観光:頂上付近からの景色はいいです。登山好きな人は、きっとこういう達成感に溢れた気持ちで見る景色が好きなんでしょうね。私にはそこまでどMではないのでよくわかりませんが(ぉ

 

⑤休憩場所:英彦山神社の交差点付近にある自販機くらいでしょうか・・・
ヒルクライム時はほんとに何もないので、補給食と飲料水は必須です。

 

⑥グルメ:山頂にはない(断言
道の駅 歓遊舎ひこさんか、おおとうまで下りましょう。。

 

⑦特記事項:
団体で走るときは不要でしょうが、かなりの山の中を走るので、単独走行だとクマとかイノシシとかヘビとか野生のナマモノが怖いです(マジで
スマホの音楽をがんがんにかけて登ってました(^^;

 

英彦山 ヒルクライム ロードバイク

あと、春先(3月下旬)に登ったので、山頂付近がかなり寒かったです。。。
下界は気温15度だったのでウィンドブレーカーだけで登ったら、頂上が気温5度
以下で山肌には雪が残ってる程で、凍える思いをしましたw

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。