徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままにオススメのサイクリングロードのお話:福岡~北九州を安全に楽 しく走る裏道?の紹介

福岡に住んでいると、どうしても通らなければならないのが国道3号線。

 

ですが、車の台数も多い上に速度域も高い&路側帯は少ないのに幅寄せされるわで自転車乗りにとっては萎える道です。自転車通行不可の箇所もありますしね・・・

とはいえ、福岡~北九州間を走るには最も近道ではあります。

 

そこで、福岡~北九州間を安全に楽しく快適に走れ、かつそれほど遠回りでもな
い道を紹介します。実際に私も何度も自転車で走りました。

 

とりあえず、博多駅小倉駅間を想定しています。
小倉から先(門司とか)は未走行なもんで・・・


ルートマップは以下です。

yahoo.jp

 

①距離:75km(ちなみにずっと3号線を通ると68kmです。+7kmくらいなら許容範囲?かと。)

 

②累積標高:450m アウターで全然走れます。

 

③舗装:よい

 

④景色・観光:寄り道すれば宗像大社があります(^^;

 

⑤休憩場所:古賀SA(上り)えびつラーメンセンターw、海と大地

 

⑥グルメ:海と大地の海鮮丼はおいしいです。

 

⑦特記事項:若戸渡船を利用します。ちょうどよい休憩タイムかと。

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721183956p:plain

博多駅貝塚

3号線はもちろん、空港側の道路も台数が多く走れたもんじゃないので、JR鹿児島本線に沿った道に入ります。片側2~3車線ですが、それほど台数も多くなく、路側帯もちゃんとしてるので比較的走りやすいです。

3号線よりさらに海側の都市高下の道はトラックが多いのでお勧めしません。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184003p:plain

②名島~香椎を通り過ぎるまで

なるべく3号線を通らないと言っておきながら、さっそく2か所通りますw

名島から3号線に出て多々良川を渡りきるまでは歩道を走りましょう(^^;すぐに名島駅のほうに曲がって、千早~香椎駅を通り抜け、少し細い区間もありますが、緩やかな登り坂で北上します。

すると3号線とぶつかるので、ここでもちょっとの間だけ歩道を通ります。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184006p:plain

③3号線とお別れ~古賀SA通過

少し3号線の歩道を走って登り切ったすぐ後にラーメン屋「らーめん雷蔵 新宮本店」の交差点で3号線と並行に走っている裏道に入ります。そこからは3号線とお別れして、穏やかな道を走ります。多少のアップダウンはありますが、快適に走れる道かと。

高速の下をくぐって古賀SAまで走ります。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184008p:plain

④古賀SA~宗像まで

古賀SAは一般道からも入れるので、いい休憩ポイントです。田舎道なので台数も少ないし、景色もきれいなので快適に走れます。この区間まではw

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721184011p:plain

⑤宗像~海老津へ

再び3号線に合流するのですが、ここからは路側帯も広めなので3号線を通ってもいいかもですが、台数が多いのは変わりないので、並行した道を走ります。宗像病院とエディオンを過ぎたあたりで酷い上り坂がありますがw、ダンシングで一気に切り抜けます

(^^;あとは教育大前駅のほうに抜け、再び3号線に合流します。

北九州方面のトンネルは通行できなくもないですが、危険なので海老津方面に降ります。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184014p:plain

海老津駅~遠賀へ

海老津駅前の道は決して広くはないですが、普通に走れます。えびつラーメンのとこで右折して岡垣方面に降り、芦屋ボートレース場を目指します。こちらのほうが断然走りやすいですし、この先3号線と合流しても岡垣バイパスは自転車通行不可なので。(側道を走れなくもないですが、がたがた道なのでおすすめしません)

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721184018j:plain

⑦芦屋ボート~若松方面へ

緑矢印のように、495を通って海岸沿いを流すのも悪くないですが、少し遠回りになるので、高須を抜けてグリーンパーク方面に向かいます。道もきれいで走りやすいです。が、北九州に入ると幅寄せがきつくなります(ぉ

 

f:id:KYO-METAL:20170721184022p:plain

⑧若松を抜けます

3号線や199を通ると台数も多いし、ごみごみしてるし、空気も悪いしで全然楽しくありません。少々遠回りですが、若松のコスモス街道を快適に走ります。

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721184025j:plain

⑨若戸渡船~小倉駅

図では若戸大橋を通っていますが、そのふもとにある若戸渡船で対岸にわたります。これまたいい休憩になります。風景もきれいですしね。

船を降りると、都市高下の199もありますが、そちらはNG!台数多いしトラックの排ガスとかで嫌気がさします(^^;一つ南側の↑の199のほうがマシです。

少し我慢すればゴールの小倉駅がすぐです。

 

徒然なるままにオススメのサイクリングロードのお話:高塔山プチヒルクライム~ 若松一周

皿倉山の次に有名?な北九州の山に登ってみました。

f:id:KYO-METAL:20170707112551j:plain


①距離:高塔山ヒルクライム1.2km(短っ

高塔山はスタート直後の坂がありえない角度です(^^;
事前にインナーローかもう1~2枚程度に落としておかないと、とても途中で変えられないくらいの急斜面なので要注意。。立ちごけしないように気を付けてください。


あとはそれほどでもないですが、最初で足パンパンになると意外としんどいですw

f:id:KYO-METAL:20170707113148p:plain

 

②累積標高:93m(低っ

 

③舗装:よい 
※199号線はやたら幅寄せされるので車に要注意。。。(たまたまかもです


遠回りですが海沿いの495号線(コスモス街道)の方が景色もよく安全に走れると思います。

f:id:KYO-METAL:20170707112955j:plain

 

④景色・観光:

高塔山からは若戸大橋を含め若松~八幡東が一望できます。
6月は紫陽花が綺麗なのでおすすめです。
展望台まで自転車を押していけるので、いい写真スポットです。

f:id:KYO-METAL:20170707113025j:plain

 

また、若松の渡船近くも雰囲気があってよいです。

f:id:KYO-METAL:20170707113115j:plain

 

⑤休憩場所:高塔山の展望台

静かなのでひと眠りできるかもw

 

⑥グルメ:

海鮮丼が安くてうまかったです♪

sanchoku55.com

 

 

高塔山にもいちおう売店はありますが・・・微妙です(失礼



⑦特記事項:

若戸渡船で対岸に渡って皿倉山ヒルクライムのおかわりもいいかもですね(病

徒然なるままに嫁さん号にルイガノCEN(2012年)をフラットバーロード化したお話

嫁さんのチャリ復活計画を立てました。

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

 

 

下の子が産まれる前は、いろいろ弄ったダホンのSPEED P8に乗せてたのですが、とっくに売り払ったので現在は嫁さん号がありません。

ダホン SPEED P8 カスタム

当初は電動ママチャリがいいとか軟弱なことを言ってましたが、無視してロードを検討します(ぉ

 

 

とはいえ、身長が低い上にロードに慣れてるわけではないので、いきなりスパルタンなものは無理です。乗る頻度も距離も少ないでしょうし、まずは安いエントリーモデルでいいのがないか検討しました。

 

で、ロードに乗る際のリクエストを聞くと、

・フラットバーであること(重要)

・パステルカラーなどかわいい色のフレームであること

・サイズが小さいこと

・乗り心地が固くない、疲れにくいこと

ということで、フラットバーで探さなければなりません。ただし、自分のロードとのパーツ共用を考えると10速が望ましいです。

 

 

ざっとフラットバーロードを探したところ、以下が候補にあがりました。


・FUJI ROUBAIX AURA  ⇒FUJIは好きだけど、8速・・・ 

www.fujibikes.jp

・GIANT ESCAPE RX1  ⇒10速でいいけど、重い&Vブレーキ

www.giant.co.jp

 ・Bianchi Via Nirone7 フラットバー ⇒ 見た目はかわいいけど8速・・・

crossbike.biz

PINARELLO TREVISO  ⇒ SORAだけど見た目素敵!けどちと高い・・・

www.riogrande.co.jp

・ Wilier Triestina  ⇒ 8速・・・安くていいけどね。

Wilier Triestina | ウィリエール オフィシャルサイト

 

・GIOS AMPIO ⇒ これまた8速・・・

www.kanekoings.jp

・FELT Verza Speed50  ⇒ 12kgってあなた・・・

www.riteway-jp.com

・LOUIS GARNEAU LGS-RSR1  ⇒ 105コンポで軽くていい。ちと高い。

www.louisgarneausports.com

 

一番ロードらしくてよかったのは最後のルイガノでした。

ですが、なんだかんだでお高いですし、嫁さんがあまり乗らない可能性を考えるとフラットバーとして売ってるやつじゃなく、そこそこなロードをフラットバー化したほうが早いんじゃね?という結論になりました。

たしかに押し入れにパーツ沢山余ってるし(苦笑)

 

そこで、たまたま近くのリサイクル業者で見つけたのが、このルイガノCEN(2012年モデル)。

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

www.louisgarneausports.com

2×9速なSORAコンポですが、女性らしいカラーリングと乗り心地の良さを謳っているので、悪くはないのかなと中古を1.8万円で購入。

 

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

リサイクル業者から買ったときは、↑の写真の状態でした。

フレームサイズは嫁さんにしては少し大き目な460サイズです。フラットバー化するなら嫁さんの体型的にも行けそうでしたし、最悪嫁さんが乗らなくなった時に、自分もどうにか乗れないこともないサイズなので、職場に置いておこうかとw

 

写真のとおり、このCENはすでに前オーナーが奥様用か何かでフラットバー化&ホイールがRS20へ交換された仕様でした。ノーメンテのようでハブは酷い有様&振れありでしたが・・・

難点はシフターは8速なのにスプロケやクランクセットは9速のままという変な仕様。。
たしかに9速以上のシフターってなかなかないですが、あまりにも適当だろうと(^^;


いろいろ検討した結果、10速のTIAGRAコンポでフラットバー化にすることにしました。仕様はこちら。(赤字が変更点です)

フレーム       6061 ALUMINUM DB
フォーク  Carbon
ヘッドセット  IDX INTEGRATED(1-1/8)
Rディレーラー  Shimano SORA
Shimano Tiagra RD-4601
Fディレーラー  Shimano SORA
Shimano Tiagra FD-4600
シフター    

Shimano SORA
Shimano Tiagra  SL-4600(2×10s) ←これおすすめ!

スプロケ     Shimano HG50 12-27T 9SP
Shimano CS-HG500-10 12-28T
ブレーキ     IDX
⇒FSA GOSSAMER(前後)
クランク     Shimano SORA   FC-3550 50x34T 170mm
⇒アウターを変更 FC-CX50(10速)46Tのチェーンリング
BB        Shimano SORA (分解清掃・グリスアップ済)
ハンドルバー   IDX ALLOY 500mm
⇒Ritchey 480mm フラットバー &エンドバー
ステム      IDX ALLOY 100mm
⇒GRUNGE ショートステム 40mm
シートポスト   AlIDX ALLOY 27.2mm(300mm) ⇒100mmカット
サドル      IDX
⇒Contessa VL 4165 (子供用のSCOTTから流用)
ホイール     ALEX RACE28 700C (子供用のSCOTTから流用)
タイヤ  MAXXIS FUSE 700x23C
⇒Hutchinson Equinox 700x23C (子供用のSCOTTから流用)
ペダル TIOGA シュアーフット ”コンパクト” シルバー
※リンク先は”ミニ”ですが、こちらの方が踏みやすいとの評判です。
重量 9.5kg  ⇒  9.1kg (ペダル含まず)

 


ポイントは10速のTIAGRAシフターです。

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN


これまた近隣のリサイクル業者からオクに出品されてたので即落札。DAHONのVISC P20からの取り外しとのことです。これがかなりの高性能!きちんとセッティングすれば、STIと遜色ないくらいに変速が決まります。一気に3段落とせるのも素敵。

 

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

チェーンリングは嫁さんにフロント50Tは重すぎるだろうということと、9速なSORAで10速チェーンだと変速がいまいちだったので、シクロクロス用の10速の46Tを入れました。
見た目もなかなかよく、変速性能もよいし気持ちよく走れます。

 

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

RS20のホイールは、前後とも分解清掃したらかなりよく回るようになったので、子供用のロードへ流用しました。代わりに、SCOTT純正のALEXRIMSのホイールをこちらに履かせました。

 

嫁用 フラットバーロード ルイガノ CEN

ソフトなフレームに、女性用のサドルや柔らかいタイヤのおかげで、乗り心地もかなりよい、嫁さん好みな仕上がりになりました。ペダル入れても9.3kgなので、重量的にはまぁ及第点ということで。

 

今度週末に家族全員でチャリポタしましょうかね。

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。