徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままにホイールのグリスアップ(WH-RS01の前輪と、RS20の後輪)

先日、妻用に中古で購入したルイガノのCENに付いてたホイールです。

f:id:KYO-METAL:20170705195922j:plain

パッと見は色合いは一緒ですが、前輪がWH-RS01で、後輪がRS20です(^^;
ノーメンテのようでえらくゴリゴリしてたので、思い切って分解してグリスアップすることにしました。

 

まずは前輪から。

f:id:KYO-METAL:20170727160634j:plain

・・・悲惨な状況でした(ぉ

グリスはなくなり、玉同士がすれて金属のカスがたくさん・・・

 

f:id:KYO-METAL:20170727160640j:plain

玉受けにも多少ダメージが・・・orz

 

 

f:id:KYO-METAL:20170727160644j:plain

玉は左右側でそれぞれ11個あります。

パーツクリーナーでササっと洗浄したら、下の写真のようにきれいになりました。

f:id:KYO-METAL:20170727160637j:plain

ちなみにパーツクリーナーはAZのものをずっと使っています。

 

http://amzn.to/2vOI0Om

 

 

最後に、たっぷりグリスを注入します。

f:id:KYO-METAL:20170727160650j:plain

玉受け側にこんもり土台になるくらい塗って(というか盛ってw)、玉をひとつひとつ置いていく感じです。粘度が高いので玉もくっついてくれるので作業しやすいです。

 

グリスはパークツールのものを使用しています。

 

http://amzn.to/2ePcgEK

 

ハブ軸を差して、玉当たりの調整をします。

 

調整のコツとしては、個人的にはガタがくるのはNGなので、ホイールを回してみたときに、微かに抵抗を感じるくらいです。その程度まで締めて、あとはロック部分を締めこむとちょうどよいくらいになります。

 

後輪側もこんな悲惨な感じ。

f:id:KYO-METAL:20170727162055j:plain

まずは、フリー部分と反対側から分解します。前輪と同様に悲惨でした(ぉ

ハブ軸を抜けばぽろぽろ玉が落ちてくるレベルです。

 

f:id:KYO-METAL:20170727162058j:plain

こちらがフリー側。・・・なんかいろいろ黒くて固まってるんですが(唖然

 

フリーの分解まではしないので、とりあえずピンセット的なもので隙間から玉を取り出します。そのあと、綿棒的なもので玉受け部分を綺麗にします。

f:id:KYO-METAL:20170727162101j:plain

 

f:id:KYO-METAL:20170727162104j:plain

後輪側の玉は少し大きく、9個ありました。

f:id:KYO-METAL:20170727162107j:plain

ハブ軸もべとべとです。。。

 

f:id:KYO-METAL:20170727162120j:plain

玉押し部分も多少傷が入っていましたが、前輪側に比べればまだマシな感じです。

 

 

全部の掃除が終わったら、逆の手順で、まずはフリー側からグリスを注入していきます。

f:id:KYO-METAL:20170727162111j:plain

前輪と同じで、玉受け部分にグリスを大量に盛って、そこに玉を置いていきます。

 

f:id:KYO-METAL:20170727162113j:plain

玉を置き終わったら、その上からグリスをどばっと追加注入。

 

f:id:KYO-METAL:20170727162115j:plain

で、ハブを差し込んでからひっくり返して、最後にフリーと反対側をグリス注入すれば完成です。

 

かなりスムーズに回るようになったので、子供用のSCOTTに装着しました。

練習ホイールとしては十分な性能です♪

 

グリスアップは、作業的には大した難しいことはない(最後の玉押し調整が少し難しいかもですが)けど、いろんなとこが汚れるのであまりやりたくない作業ですね。。

 

 

徒然なるままにオススメのサイクリングロードのお話:福岡~北九州を安全に楽 しく走る裏道?の紹介

福岡に住んでいると、どうしても通らなければならないのが国道3号線。

 

ですが、車の台数も多い上に速度域も高い&路側帯は少ないのに幅寄せされるわで自転車乗りにとっては萎える道です。自転車通行不可の箇所もありますしね・・・

とはいえ、福岡~北九州間を走るには最も近道ではあります。

 

そこで、福岡~北九州間を安全に楽しく快適に走れ、かつそれほど遠回りでもな
い道を紹介します。実際に私も何度も自転車で走りました。

 

とりあえず、博多駅小倉駅間を想定しています。
小倉から先(門司とか)は未走行なもんで・・・


ルートマップは以下です。

yahoo.jp

 

①距離:75km(ちなみにずっと3号線を通ると68kmです。+7kmくらいなら許容範囲?かと。)

 

②累積標高:450m アウターで全然走れます。

 

③舗装:よい

 

④景色・観光:寄り道すれば宗像大社があります(^^;

 

⑤休憩場所:古賀SA(上り)えびつラーメンセンターw、海と大地

 

⑥グルメ:海と大地の海鮮丼はおいしいです。

 

⑦特記事項:若戸渡船を利用します。ちょうどよい休憩タイムかと。

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721183956p:plain

博多駅貝塚

3号線はもちろん、空港側の道路も台数が多く走れたもんじゃないので、JR鹿児島本線に沿った道に入ります。片側2~3車線ですが、それほど台数も多くなく、路側帯もちゃんとしてるので比較的走りやすいです。

3号線よりさらに海側の都市高下の道はトラックが多いのでお勧めしません。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184003p:plain

②名島~香椎を通り過ぎるまで

なるべく3号線を通らないと言っておきながら、さっそく2か所通りますw

名島から3号線に出て多々良川を渡りきるまでは歩道を走りましょう(^^;すぐに名島駅のほうに曲がって、千早~香椎駅を通り抜け、少し細い区間もありますが、緩やかな登り坂で北上します。

すると3号線とぶつかるので、ここでもちょっとの間だけ歩道を通ります。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184006p:plain

③3号線とお別れ~古賀SA通過

少し3号線の歩道を走って登り切ったすぐ後にラーメン屋「らーめん雷蔵 新宮本店」の交差点で3号線と並行に走っている裏道に入ります。そこからは3号線とお別れして、穏やかな道を走ります。多少のアップダウンはありますが、快適に走れる道かと。

高速の下をくぐって古賀SAまで走ります。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184008p:plain

④古賀SA~宗像まで

古賀SAは一般道からも入れるので、いい休憩ポイントです。田舎道なので台数も少ないし、景色もきれいなので快適に走れます。この区間まではw

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721184011p:plain

⑤宗像~海老津へ

再び3号線に合流するのですが、ここからは路側帯も広めなので3号線を通ってもいいかもですが、台数が多いのは変わりないので、並行した道を走ります。宗像病院とエディオンを過ぎたあたりで酷い上り坂がありますがw、ダンシングで一気に切り抜けます

(^^;あとは教育大前駅のほうに抜け、再び3号線に合流します。

北九州方面のトンネルは通行できなくもないですが、危険なので海老津方面に降ります。

 

f:id:KYO-METAL:20170721184014p:plain

海老津駅~遠賀へ

海老津駅前の道は決して広くはないですが、普通に走れます。えびつラーメンのとこで右折して岡垣方面に降り、芦屋ボートレース場を目指します。こちらのほうが断然走りやすいですし、この先3号線と合流しても岡垣バイパスは自転車通行不可なので。(側道を走れなくもないですが、がたがた道なのでおすすめしません)

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721184018j:plain

⑦芦屋ボート~若松方面へ

緑矢印のように、495を通って海岸沿いを流すのも悪くないですが、少し遠回りになるので、高須を抜けてグリーンパーク方面に向かいます。道もきれいで走りやすいです。が、北九州に入ると幅寄せがきつくなります(ぉ

 

f:id:KYO-METAL:20170721184022p:plain

⑧若松を抜けます

3号線や199を通ると台数も多いし、ごみごみしてるし、空気も悪いしで全然楽しくありません。少々遠回りですが、若松のコスモス街道を快適に走ります。

 

 

f:id:KYO-METAL:20170721184025j:plain

⑨若戸渡船~小倉駅

図では若戸大橋を通っていますが、そのふもとにある若戸渡船で対岸にわたります。これまたいい休憩になります。風景もきれいですしね。

船を降りると、都市高下の199もありますが、そちらはNG!台数多いしトラックの排ガスとかで嫌気がさします(^^;一つ南側の↑の199のほうがマシです。

少し我慢すればゴールの小倉駅がすぐです。

 

徒然なるままにオススメのサイクリングロードのお話:高塔山プチヒルクライム~ 若松一周

皿倉山の次に有名?な北九州の山に登ってみました。

f:id:KYO-METAL:20170707112551j:plain


①距離:高塔山ヒルクライム1.2km(短っ

高塔山はスタート直後の坂がありえない角度です(^^;
事前にインナーローかもう1~2枚程度に落としておかないと、とても途中で変えられないくらいの急斜面なので要注意。。立ちごけしないように気を付けてください。


あとはそれほどでもないですが、最初で足パンパンになると意外としんどいですw

f:id:KYO-METAL:20170707113148p:plain

 

②累積標高:93m(低っ

 

③舗装:よい 
※199号線はやたら幅寄せされるので車に要注意。。。(たまたまかもです


遠回りですが海沿いの495号線(コスモス街道)の方が景色もよく安全に走れると思います。

f:id:KYO-METAL:20170707112955j:plain

 

④景色・観光:

高塔山からは若戸大橋を含め若松~八幡東が一望できます。
6月は紫陽花が綺麗なのでおすすめです。
展望台まで自転車を押していけるので、いい写真スポットです。

f:id:KYO-METAL:20170707113025j:plain

 

また、若松の渡船近くも雰囲気があってよいです。

f:id:KYO-METAL:20170707113115j:plain

 

⑤休憩場所:高塔山の展望台

静かなのでひと眠りできるかもw

 

⑥グルメ:

海鮮丼が安くてうまかったです♪

sanchoku55.com

 

 

高塔山にもいちおう売店はありますが・・・微妙です(失礼



⑦特記事項:

若戸渡船で対岸に渡って皿倉山ヒルクライムのおかわりもいいかもですね(病

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。