徒然なるままにロードバイク生活な日記

ロードバイクを中心に、ギターや車など、いろいろな趣味や思いついたことを書き溜めていきます。

徒然なるままに道の駅グルメライドin中国山地2017完走のお話

広島まで遠征してきました!!

昨年参加しようか迷って、坂道ばかりということで自粛してたんですが、今年は息子も700cになったし坂もイケるだろうということで参加してきました。

 

こんなコースです。もうね、ひたすら”山”(^^;

 

latlonglab.yahoo.co.jp

坂を登って降りてご褒美のグルメ食べて・・・の繰り返しの、何かの修行みたいなイベントですw

 

 

朝は7時半スタートでそこそこ肌寒かったです。すぐに上り坂で温まりましたが(ぉ

f:id:KYO-METAL:20170924001626j:plain

 

700cになって初のロングライドイベントということで、ちょっとわくわくな息子でした。

f:id:KYO-METAL:20170924001627j:plain

 

 

渡されたコースMAPはこちら。とてもわかり易いです。エイドもこまめに等間隔にあるし、いろいろ注意事項も載ってて助かりました。運営も完璧だったと思います。

f:id:KYO-METAL:20170924004158j:plain

メインのグルメは以下のとおり(公式FBより拝借しました)

f:id:KYO-METAL:20170924004338j:plain

 

第1エイドの道の駅フォレスト君田へ。スタート直後にちょっとした上りはありましたが、さくっと準備運動的な感じでクリアできました。

このイベントは通過チェックがあるのでエイドを素通りできないのですが、第1は混雑するだろうという配慮で、番号順に通過チェック表があったり、運営もスムーズでした。

f:id:KYO-METAL:20170924001650j:plain

名物?のワニ(サメ)スープ。美味しかったのでおかわりしちゃったwf:id:KYO-METAL:20170924001655j:plain

f:id:KYO-METAL:20170924001653j:plain

他にもピオーネも美味しかったし、パン(クリームとくるみかな?)も美味しかったです。

で、息子が地元のケーブルテレビの取材をうけてました。もし映っても福岡じゃ観れませんが・・・(´・ω・`)

f:id:KYO-METAL:20170924001658j:plain

 

 

次は第2エイドの道の駅たかのへ。20kmほど基本的にずっと上りな区間ですが、まだ序盤なので体力もありましたし、さほどキツイ思いはせずに到着しました。

 

到着するやいなや、りんごを口に押し込まれる息子w

でもこのりんご、超美味しかったです。買って帰りたかった(重

f:id:KYO-METAL:20170924001700j:plain

かぼちゃコロッケも美味でした。すごく甘いです。

f:id:KYO-METAL:20170924001707j:plain

小学生が走ってるのは珍しいのか、いろんな人に声をかけてもらって、「すごいね~」とか「頑張って!」と応援してくれるので、励みになったようです。本当にありがとうございました♪

 

 

次は第3エイドの、たたら角炉伝承館へ。第2エイドからは少し登ったあとにひたすら下った状態なので、さほど疲れないはずなのですが、ここらから集団がバラけてくるので、ひたすら息子の風よけになってあげたせいか、ちょっとバテ気味な私・・・

 

が、このおにぎりで復活します(ぇ

いや、ほんとお米が美味しかったんですよ!隣のしょっぱいたくあん漬けもよかったです。2個食べましたが、もう2個くらいイケたと思いますw

f:id:KYO-METAL:20170924001713j:plain

 

さて、次の第4エイドのたたらば壱番館へ。

MAPを観る限りでは第3エイドから大したことなさそうですが、激坂とまではいかないにしても脚を地味に削ってくる坂を3~4つほど登ります。最後の狭い山の中を走る坂で、足が攣りかけました(^^;

何人か停まっている方もいましたが、先日のツールド国東に比べるとほとんど少なかったです。やはり坂バカイベントなので、ひ弱な人はそもそもエントリーしてないんでしょうな。。。おそろしや。

私もここまでは息子の前で引いてあげる元気がありました。

 

第4エイドのメインは木の葉丼。親子丼的なやつでダシが美味しかったです。時間的にも昼食タイムだったので、おかわりしたいくらいでした(また

f:id:KYO-METAL:20170924001733j:plain

f:id:KYO-METAL:20170924001737j:plain

あと、このみかんプリンが美味すぎておかわr(ry

f:id:KYO-METAL:20170924001739j:plain

ちなみに、スタート前にも予防で飲んでましたが、昼過ぎなのでここでもドーピングします(^^;いや、この薬のおかげで最後までなんとかたどり着けたと思ってます。

f:id:KYO-METAL:20170924001741j:plain

 

 

お腹も満たされたところで、しばし長めに休憩をとって第5エイドの道の駅頓原へ向かいます。ここからが最大の難所の坂があります。周囲の方が口々に”地獄”だと仰っていた意味がわかりました・・・

 

すでに70km超くらいのアップダウンを走ってて、足が終わりつつあるのに、15kmほどつづく登りがあります。斜度的には大したことないんですが、とりあえず長いので心が折れかけました。。。インナーローで10km/hくらいにペースも落ちましたし、息子を塞いでしまうのが申し訳なかったので先に行かせました。そして頂上のトンネルを過ぎるまで追いつけなかったという屈辱ww

いや~久々に地獄をみた坂でした。

 

それだけに第6エイドのご褒美グルメは素晴らしかった!

この豚串が超美味しかった。余裕で500円くらい払うレベルです。

f:id:KYO-METAL:20170924001837j:plain

 

他に、ピオーネやシャインマスカット、たこ焼き、ジェラートもありました。f:id:KYO-METAL:20170924001801j:plain

f:id:KYO-METAL:20170924001921j:plain

この酒粕ジェラートは最高。これもお持ち帰りしたかった(ぉf:id:KYO-METAL:20170924001808j:plain

グルメは美味しいんですが、かなり足を使ってしまっていて、食べながらもう帰りたいオーラ全開でしたw

が、すでに7~8割の方が通過チェックされている状況だったので、どうにか足切りにならないようにと自分を奮い立たせてスタートしました。

 

 

次は最後(第6)のエイドの道の駅赤来高原へ。

第5の頓原からはゆるい上りしかありませんが、もう体力・気力の限界に近づいてましたので、20km/hを切るペースでだらだらと走りました。息子よすまぬ。

f:id:KYO-METAL:20170924002003j:plain

走行中はそんな余裕もなく写真を撮ってませんでしたが、せっかくなので1枚。

息子においていかれる瞬間です(悲

 

 

15時を過ぎ、人も少なくなってきた赤来高原に到着です。

温かいスープとパンが体にしみました。

f:id:KYO-METAL:20170924001820j:plain

あと、このプチトマトの美味しいこと。甘酸っぱくて、巨峰よりも美味しく感じた気がします。

f:id:KYO-METAL:20170924001952j:plain

 

最後は、スタート地点の道の駅ゆめランド布野を目指します。

赤木峠が緩やかな上りで助かった~と思った瞬間、最後の最後に激坂が・・・orz

またしても息子に先行されてしまいました。ダンシングした瞬間に太ももが攣りそうになったので・・・

 

最後は長い下りを手の痛みをこらえながら走って、なんとか時間内に16時すぎにゴール!

f:id:KYO-METAL:20170924002032j:plain

グリコポーズするほどの広さがなかったのでやりませんでしたが、拍手でお迎えしてもらって嬉しかったです。

f:id:KYO-METAL:20170924002047j:plain

 

完走証明シールと一緒にもらったジェラート券で最後のグルメです。f:id:KYO-METAL:20170924002057j:plain

また酒粕wとゆずの2種類を選びました。これどっちも美味すぐる。f:id:KYO-METAL:20170924002103j:plain

 

で、少し休憩したあと、駐車場までまた2.5kmほど走って、片付けてから帰路へ。

f:id:KYO-METAL:20170924002109j:plain

車に乗った瞬間に爆睡でした(^^;彼なりに頑張った証拠です。こんなにガッツがあると思わなかったよ。

 

今まで100km/日くらい(しかもそれほど坂もない道)しか走ってなかったのに、125kmを完走できたのは自分を褒めてあげたい(^^;目標8時間を30分ほどオーバーしちゃったけど、それはまた次回にリベンジということで。

 

疲れて本当に辛かった場面もありましたが、グルメはとても美味しく、運営サポートも行き届いてて、人も皆温かくて、とてもいいイベントでした!!

 

 

 

最後にオマケ。

少し手が遠いですが、なんとか700cに乗ってる136cmの息子。

f:id:KYO-METAL:20170924002016j:plain

山の上のほうは肌寒く、もうコスモスが満開でした。バラクーダRもよく走ってくれました。乗り手がへっぽこで申し訳ない。。

にしてもFUJIに乗ってる人は見かけませんな・・・

f:id:KYO-METAL:20170924002021j:plain

 

また次回(来年?)来たいと思います!道の駅グルメライドin中国山地、最高!!f:id:KYO-METAL:20170924002053j:plain

 

 

徒然なるままにRX-8のトランクにロードバイク積載のお話

以前のブログで、ジュニアロードはRX-8のトランクに楽々積めたことを書きました。

kyo-metal.hatenablog.com


今回は700cサイズになった子供用ロードをトランクに積めるかどうか!?
今週末、ロングライドのイベント遠征があるので試してみました。

 

結果。

RX-8 ロードバイク 積載

f:id:KYO-METAL:20170920135215j:plain

140cmくらいからでも乗れる4XSサイズなので当然入るでしょ、と思われるかもしれませんが、スポーツカーなのにちゃんと700cが入るのは素晴らしいと思います。もう少しシートポストが高くなると、シートポストを外さないとつっかえちゃいますが、現状では前後ホイール外すだけで見事に収まりました。

もちろん、↑の写真の状態で、前後ホイールも重ねて積めますし、さらにまだ余裕もあります。

 

ただ、さすがに56サイズの自分のロードはトランクには無理なのでいつもの後部座席ですが、嫁さんor子供用のロードがもう一台トランクに収まってくれるだけで、他の荷物(ヘルメットとか小物とか着替えとか)が後部座席の空いたスペースに載せられるので、とても使いやすいです。

 

ほんとにRX-8は15年前のパッケージとは思えない、素晴らしい車です。自分の8はもうかれこれ10年乗っていますが、未だに元気ですし、走ってて飽きません。

RX-8 ロードバイク 積載

先月も帰省で福岡-茨城を自走(←カーキチ)しましたが、大人2名+小学生1名+幼児1名&ベビーカーやら着替えやらお土産やらを普通に積めましたし、言うことないと思います。唯一残念なのは高燃費と室内の暑さだけでw、それ以外は◎です。

 

ロードバイクに乗ってて、スポーツカーを買いたいけど、たまにはロードを車載して遠くを走りたいという方はぜひRX-8を候補に入れてみてください。
86/BRZなんかには走行性能も積載量も負けてません!

 


さて、週末は8の生まれ故郷の広島へ。

第4回 道の駅グルメライドin中国山地 | 雲南市ホームページ
道の駅グルメライド125kmにチャレンジしてきます。


昨年はこういうイベントのわりに坂道が多いということで諦めたんですが(弱)、今年ならたぶん走りきれるだろうということで♪

徒然なるままにMTB(GIANT ROCK5000)ブルホーン化のお話

大学の頃から乗っているMTB。かれこれ15年の付き合いです。

というか、大学行く前まではさほど自転車に乗らない人生だったので、初めて自分で購入した1台になります。

http://www.giant.co.jp/2002/PRODUCTS/products200/products_rock.html

 GIANT ROCK5000 ブルホーン化

 

購入は筑波大学近くの「井上サイクル」で。

Google マップ

↑のとおりネットの評判だけじゃなく、当時自分の周囲の友人の評価も最低でしたが(苦笑)、個人的には好きなお店でした。たしかに言葉遣いも荒くとっつきにくい店長さんですが、慣れると非常に面倒見がよく愛嬌のある方で、4年間事あるごとにお世話になりました。

大学卒業後、就職して新宿の都庁付近で乗っていたり(放置しても盗られなかったw)、関東⇒福岡の引っ越しの際も連れてきて、結局今でも職場の駐輪場に停めて昼休みにちょこちょこ乗っております。

 

信頼のGIANTですが、15年もノーメンテというわけにもいかず、フレーム・フォーク・BB&クランク以外はこれまでに一度全交換しています。新宿の側道から一旦停止無視で出てきた営業車の側面に突っ込んだせいでホイールは曲がり(今思い出してもムカムカする・・・)、経年劣化でシフター類やブレーキアームも壊れたのでDEOREに換装したり等々。


が、ここ数年ロードに移行したことから、あまりにもアップライトなポジションが逆に乗りづらくなってしまい、大幅な改修を行うことにしました。

 

で、準備したのがこちら。

ブルホーンバー

GIANT ROCK5000 ブルホーン化

http://amzn.to/2eBBpDb

 

・TEKTROのブレーキレバーRL340

GIANT ROCK5000 ブルホーン化

http://amzn.to/2iVr4Df

 

・Microshiftのシフター(TS70-9S) 

GIANT ROCK5000 ブルホーン化

http://amzn.to/2vElzyI

 

ShimanoのRD(ALTUS RD-M370 9S)

GIANT ROCK5000 ブルホーン化

http://amzn.to/2eBmR6p

 

ShimanoのBR-353(コンパクトVブレーキ

GIANT ROCK5000 ブルホーン化

http://amzn.to/2vYQ4ec

 

 

なお、FD(以前にDEOREに交換済)とクランク&BB(15年物の純正!)は交換無しです。

 

で、サクッと取り付けたらこんな感じになりました。GIANT ROCK5000 ブルホーン化

 

Microshiftのシフターは少し硬いですが、変速はスパスパ決まります。
シフトアップ/ダウンどちらも親指操作になるので、Shimanoに慣れてると違和感がありますが、すぐに慣れると思います。

 

ブレーキは以前ミニベロにも使っていた一式なので、問題なく取付けできました。
調整幅が少しシビアですが、十分にコンパクトVブレーキを引けます。
街乗り程度なら十分な制動ができます。

 

MTBらしさはずいぶんなくなりましたがw、前傾になってかなり乗りやすくなったので、まだまだこれからも職場近辺で乗りたいと思います。

傷だらけですが、それだけ一緒に人生を歩んだ思い入れもあるので、フレームが逝くまでは大事に乗りたいです♪

KYO-METALはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログでは、「Google アナリティクス」と言うサービスを利用して、アクセスの解析を行っています。 ファーストパーティ cookie により匿名のトラフィックデータを収集しています。 あくまで「匿名」のトラフィックデータであり、個人の特定などの心配はありませんのでご了承ください。 詳細については、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。 ちなみに、それらのデータはブログの質などの向上の為に利用しています。